Keith Jarrett A Biography (English edition)を読む

ピアノの二刀流、キース・ジャレットの伝記(2020年7月英語版)を読んでゆきます。

Keith Jarrett 伝記(英語版)序曲(pp.1-3)

序曲:「天才」の所以…1945年・欧米 アルフレート・カントロヴィッチは、ニューヨークに亡命中、ドイツ語で日記にこうしたためている。「Es ist gut, heute allein zu sein(今日は独りがいいな)」。日付は1945年5月8日カントロヴィチは更に続ける「もう過…

Keith Jarrett 伝記(英語版)謝辞

Acknowledgements 謝辞 I would like once more to take this opportunity to express my thanks to the publisher Rowohlt Berlin, to Manfred Eicher and the entire ECM team, as well as to Wolfram Knauer of the Jazz-Institut, Darmstadt, who have c…

Keith Jarrett 伝記(英語版) まえがき

まえがき 世の中、フレンドリーに接してくれるアーティストというのは、あまり多くない。勿論、居るには居る。辛抱強い彼らは、我々に進んで丁重に接し、こちらの「しようもない」質問に知的に答えてくれる。そうやって彼らの作品や能力に光を当て、それが出…

Keith Jarrett 伝記(英語版) 英語版に寄せて

ピアノの名人 キース・ジャレットの伝記(英語版)。 2017年初版の原本の、キースの末の弟で、ドイツ語堪能なミュージシャンであるChris Jarrettによる英語版です。第1回は、「英語版に寄せて」の頁を御覧ください。 Keith Jarrett A Biography Wolfgang San…

<81総集編>名言on music 英語パズル

名言on Music英語パズル 総集編 1.用意するもの 少し大きめの単語カード 2.カードの書き方 表面に日本語とバラバラの英単語 裏面に日本語と並べた英文 3.<重要>やり方 完全解答しようとせず、1組でも多く2個以上の単語をつなげたものを作る。 最終…

名言on music 英語パズル 第8回

名言on Music英語パズル 第8回 1.用意するもの 少し大きめの単語カード 2.カードの書き方 表面に日本語とバラバラの英単語 裏面に日本語と並べた英文 3.<重要>やり方 完全解答しようとせず、1組でも多く2個以上の単語をつなげたものを作る。 最終…

名言on music 英語パズル 第7回

名言on Music英語パズル 第7回 1.用意するもの 少し大きめの単語カード 2.カードの書き方 表面に日本語とバラバラの英単語 裏面に日本語と並べた英文 3.<重要>やり方 完全解答しようとせず、1組でも多く2個以上の単語をつなげたものを作る。 最終…

名言on music 英語パズル 第6回

名言on Music英語パズル 第6回 1.用意するもの 少し大きめの単語カード 2.カードの書き方 表面に日本語とバラバラの英単語 裏面に日本語と並べた英文 3.<重要>やり方 完全解答しようとせず、1組でも多く2個以上の単語をつなげたものを作る。 最終…

名言on music 英語パズル 第5回

名言on Music英語パズル 第5回 1.用意するもの 少し大きめの単語カード 2.カードの書き方 表面に日本語とバラバラの英単語 裏面に日本語と並べた英文 3.<重要>やり方 完全解答しようとせず、1組でも多く2個以上の単語をつなげたものを作る。 最終…

名言on music 英語パズル 第4回

名言on Music英語パズル 第4回 1.用意するもの 少し大きめの単語カード 2.カードの書き方 表面に日本語とバラバラの英単語 裏面に日本語と並べた英文 3.<重要>やり方 完全解答しようとせず、1組でも多く2個以上の単語をつなげたものを作る。 最終…

名言on music 英語パズル 第3回

名言on Music英語パズル 第3回 1.用意するもの 少し大きめの単語カード 2.カードの書き方 表面に日本語とバラバラの英単語 裏面に日本語と並べた英文 3.<重要>やり方 完全解答しようとせず、1組でも多く2個以上の単語をつなげたものを作る。 最終…

名言on music 英語パズル 第2回

名言on Music英語パズル 第2回 1.用意するもの 少し大きめの単語カード 2.カードの書き方 表面に日本語とバラバラの英単語 裏面に日本語と並べた英文 3.<重要>やり方 完全解答しようとせず、1組でも多く2個以上の単語をつなげたものを作る。 最終…

名言on music 英語パズル 第1回

名言on Music英語パズル 第1回 1.用意するもの 少し大きめの単語カード 2.カードの書き方 表面に日本語とバラバラの英単語 裏面に日本語と並べた英文 3.<重要>やり方 完全解答しようとせず、1組でも多く2個以上の単語をつなげたものを作る。 最終…

<再掲>ランラン「聞いてくれ!」と思ったらダメ(TVインタビュー英日対訳)

Ted Simons: Good to see you here, thanks for joining us. 司会:ようこそいらっしゃいました。 Lang Lang: Thank you, Ted. ランラン:ありがとうございます、テッドさん。 T: I mean, you are, you are a big deal on a classical music. Before we get …

<再掲>エヴェリン・グレニー「聴く、とは、相手を見つめること」(TVインタビュー英日対訳)

エヴェリン・グレニー(Evelyn Glennie)世界屈指の打楽器奏者がゲスト出演した、TVインタビューショーを、私が聴き取ったものです。ブルーノ・マーズやビル・ゲイツ、コフィ・アナン前国連事務総長も出演したSVT / NRK/ Skavlan です。検索してチェックして…

<再掲>ウィントンの12の練習のコツ(from Marsalis on Music Chapter 4)

第4章 正体不明の、でもイヤなことに、敢えて立ち向かおう:練習することについて 【1.日本語全文】 さて、ここまでこの本では、異なるタイプの色々な音楽が、お互いどの様に関連性があるかを詳しく見てきたね。ここからは、音楽でのトレーニングが、他の…

<再掲>R.ムーティ「アンサンブルは人の世の在り方」

onmusic.hatenadiary.com

<後半>ランラン「クラシック音楽を、世界市民として」(interview script)

インタビューの後半です。「音楽は耳から聴くだけじゃない」多角的な捉え方で、クラシックを子供達に広める活動をしているランラン。中国人として、世界市民として「僕らの世代はオープンでなければならない」と主張します。 ******************************…

ランラン「『聞いてくれ!』と思ったらダメ」(interview script)

中国のピアニスト・ランランの、2013年のテレビインタビューから、私が聴き取ったものです。Arizona Horizon で検索してみてください。 NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」メインテーマのピアノソロ、ハービー・ハンコックとの共演、古くは北京オリンピックの…

R. ムーティ「アンサンブルは人の世の在り方」(script of speech)

愉快な名指揮者、リッカルド・ムーティ(Riccardo Muti)が、2011年のビルギット・ニルソン賞(The Birgit Nilsson Prize)受賞記念スピーチからの抜粋です。拙作ながら、聴き取って訳してみました。 どうしたら人々は仲良く共存できる?オーケストラや合唱…

<後半>エヴェリン・グレニー「聴く、とは、相手を見つめること」

「聴く、とは、相手を見つめること」 Listening is about looking at a person. 今回はその後半です。 中学時代、オーケストラ部を見学に行った時、打楽器のの先生に言われた、体で感じて聴くようにとの一言で、彼女の人生が大きく変わります。 ******…

エヴェリン・グレニー「聴く、とは、相手を見つめること」(interview script)

エヴェリン・グレニー(Evelyn Glennie)世界屈指の打楽器奏者がゲスト出演した、TVインタビューショーを、私が聴き取ったものです。ブルーノ・マーズやビル・ゲイツ、コフィ・アナン前国連事務総長も出演したSVT / NRK/ Skavlan です。検索してチェックして…

<再掲・後半>ウィントン・マルサリス著「ハイヤーグラウンド 上を向いていこう」

この本が元になり、オバマ大統領就任前夜、当時のアメリカ最高裁判事、サンドラ・デイ・オコーナーとウィントンとの対談が実現、文末にその抜粋があります。 onmusic.hatenadiary.com

<再掲・前半>ウィントン・マルサリス著「ハイヤーグラウンド 上を向いていこう」

2008年の話題作の、全訳の前半です。 onmusic.hatenadiary.com

<日本語全訳・後半>ウィントン・マルサリス「Moving to Higher Ground ハイヤーグラウンド 上を向いていこう:ジャズは貴方の人生を変える」

第5章 仲良きことは美しき哉 <写真脚注> スウィングダンス:誰もが心に抱く願いを、立場を越えて表現する最高の方法 ミズーリ州カンザスシティで公演を行った時のことです。ボブ・ホールデン知事が僕達一行を昼食に招待してくださったのですが、丁度その時…

<日本語全訳・前半>ウィントン・マルサリス「Moving to Higher Ground ハイヤーグラウンド 上を向いていこう:ジャズは貴方の人生を変える」

ハイヤーグラウンド:上を向いていこう ジャズは貴方の人生を変える (原題:Moving to Higher ground - How Jazz can Change Your Life) ウィントン・マルサリス / ジェフリー・C・ワード 著 ランダムハウストレードペーパーバックス 2009年 目次 序章 「…

「Moving to Higher Ground」を読む 第10回

あとがき ウィントン・マルサリスとサンドラ・デイ・オコナ―判事との対談 <写真脚注> ウィントン・マルサリスとサンドラ・デイ・オコナ―との間で、「Let Freedom Swing: A Celebration on America 自由をスウィングさせよう:アメリカ祝祭の日」に際して、…

「Moving to Higher Ground」を読む 第9回

第7章 名前のないもの <写真脚注> スウィングの精神で:(左から)マーカス・プリンタップ、ウォルター・ブランディング、テッド・ナッシュ、そして僕、満員のお客様達は、年齢、肌の色、そして人種は様々です。皆が一つになって盛り上がる音楽は、そう、…

「Moving to Higher Ground」を読む 第8回の7:マーカス・ロバーツ

マーカス・ロバーツ マーカス・ロバーツは現代を代表する天才です。確たる独自性とソウルを備えたミュージシャンであり、注目すべき人物なのです。ロックが台頭した時代の後、ジャズミュージシャンの名手がどれ程のアーティストとしての腕前を持っているか、…

「Moving to Higher Ground」を読む 第8回の6:セロニアス・モンク/ジェリー・ロール・モートン/チャーリー・パーカー

セロニアス・モンク モンクを研究して面白いと思うのは、彼の持つ正反対の矛盾するキャラクターです。彼の立居振舞は「イッちゃってる」というやつでして、変な帽子をかぶる、本番中他のメンバーがソロを演奏している間中グルグル回って踊っている、そうかと…